2011年

 

とても長かったこの1年が今日で終わる。

この日を待ちわびて〜

6時間もすれば 新しく変わる。

時間の流れに寄り添い

違う。明日、2012年を迎えたい。

 

忘れられない2011年。

 

 

 

 

 

 

anew

 

例年の通りに過ごしたかった。

しかし、例年の言葉はあてはまらずいろんな事があった2011年。

 

すべてが変わった。

なくなった。事、モノ、時間・・・

うしなった。事、モノ、時間・・・

取り戻す事なんて出来ない。

だれうらむことはない 身から出た さびだなあ

と 相田みつをの詩が語りかけている。

 

夏が過ぎ、秋から冬へ

人生を過ごす時間からすれば きっとほんの少しの時間なんだろうが

その半年余りは、あまりにも長い長い時間であった。

 

ひきづり、しょって・・・

カラダもこころもボロボロに・・・

 

病気は、街の医者が直してくれる。

こころは、己で直すと誓う。

 

夢、咲、叶、願。

 

 

 

畏敬旅行。

2011年、本当にいろいろな事があった。

世界で〜

日本で〜

いろいろあって ひさしぶりの 更新でした。