決意から20年。

1995年1月、記憶から消える事の無い出来事に遭遇する。

半年が過ぎても街は変わらなかった。

丁度その頃、今までの事。これからの事を考え出していた・・・

鮮明では無いが このままではダメだ。と・・・

翌年には、無計画に現状から逃避し独立した。当初は10年続けば・・・と思っていた。

振り返ると想像絶する事柄に打つかりまくってた。

人に裏切られ。

人に騙され。

人に罵られ・・・。

しかし、人に支えられ、助けられて今がある。

昨年、還暦を迎えて不思議に考え出す事が増えてきている・・・

この歳で考えても遅い事ばかりだが・・・

まだ これから

まだ できる

まだ 叶う。と・・・

 

 

コメントは受け付けていません。