百ヶ日が過ぎた。

昨日、百ヶ日の供養を滞り無く終える事ができた。

時間が過ぎて行くのは本当に早いモノだ・・・

孫娘が数珠を握ってしっかりと手を合わせていた。

何も解らない筈なのに目も閉じて手を合わせていた。

 

全てに順番を守って全うする。

残る悔いの数をひたすら減らして全うする。

いや 全うしたい。が 正しいかな・・・

 

合掌。

コメントは受け付けていません。